先延ばしを撲滅するちょっとしたコツ

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

1mmたりとも○○だ

1mmたりとも○○したくない。

1mmたりとも○○と思わない。

1mmも進んでいない。

 

 

○○に当てはめて言葉を作ってみてください。

 

 

 

 

1mmって単位。ごくわずかですね。これっぽちも。

1mmすら。。微塵たりとも。なんていう方もいますね。

 

 

 

 

 

この1mm。されど1mm。です。

 

 

 

 

 

私は、6,7年ほとんど髪形を変えていません。

お会いしたことがある方は、ご存知だと思いますが、

 

 

 

 

サイドをツーブロック(刈り上げみたいな感じ)

バリカンで4mm

上をちょこっと切って、7:3分け。

もっぱら1000円カットで、2,3週間に一度です。

 

 

 

これが私の定番です。

 

 

 

 

 

 

特に変える予定もないし、興味もあまりないの

ですが、短いほうが似合うよ。という声をいただいて

からは、短めにしています。

 

 

 

 

実は、そんな定番の髪型でも、夏場だけ、ちょっとだけ

変化を起こします。

 

 

 

 

 

 

それは。。

 

 

 

 

 

 

 

サイドの刈り上げを、4mm→3mmにするんです。

?!

たったのそれだけ??と思いましたか?(笑)

 

 

 

 

 

 

でもね、この1mmの差がとても大きいんですよね。

 

 

 

 

 

 

「お、気合入っているね~」とか

「その髪型ってなんていうの?」とか

「髪切ったね」などなど

 

 

 

 

 

 

夏場は声をかけていただく率が急激に上がります。

たかが、1mm。  されど1mm。

 

 

 

 

 

 

 

1mmでも変化すれば、大きな変化を起こせる可能性が

あります。

 

 

 

 

 

 

実現したいことがあるなら

1mmでも進まないより、進んだほうがまし。

 

 

 

 

 

ということを考えながら最近は行動できるように

なっています。

 

 

 

 

例えば、

今日はテキストを30㎝近くに寄せた。とか。

腕立て伏せ10回やった。とか。

腹筋1回やったとか。

掃除をコーナー(角)だけやった。とか。

カバンから、テキスト出してみた。とか。

 

 

 

 

思わず、くすっと笑ってしまうことばかりですが、

実現したいことに向けて1mmでも進んだら、

進まないより前進です。

 

 

 

先送り撲滅。完璧主義よ

サヨウナラ。

 

 

 

 

と自分の刈り上げを見て、「今日は髪が

いつもより立ってますね」

と言われて、1mmの大切さを思い出した。

 

 

 

 

という、たかが1mm、されど1mm。のお話です。(笑)

ほんの少しのことでも、1mmでも実現に向けて進んで

いきたいですね。

 

 

このようなちょっとした行動を続けることで

継続性が身につき、コツコツ前に進む癖がついて

来たらしめたもんです。

もう笑いが止まりませんよ~~

ダイエットだろうが何だろうが大きな目標にだって進んで行けますからね♪

うっしっし!(^^)!

 

日常のあなたのお役に立て

たら嬉しいです♪

 

ユアストーリーは、今日も

あなたを応援しています。

 

 

 

 

今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

====================

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

 

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

====================

 

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

 

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

 

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません

申請の時は、ひとことメッセージを頂けると

嬉しいです♪)

 

関連記事

  1. チャプマンについて

  2. 断食合宿って辛くないの?という話

  3. 治る人と治らない人の違い

  4. CSR( corporate social responsi…

  5. リハビリは不要不急の外出になるか?という話

  6. 1つでいいの??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。