情熱とは、生まれつきではなく育てるもの

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

最近、理学療法士の経験年数が

増えたせいもあるのか

沢山後輩ができました。

この業種は少し特殊で、年齢よりも

経験年数(キャリア)が長い方が

自動的に偉くなります(笑)

 

芸能界でいう芸歴何年。と

同じですね。

(私はあまり気にしません

しお手本は周りにいる。というのが

ポリシーなので常に学びの視点は

欠かせません)

 

ときどき、出会う後輩たちに

國友さんは、コミュニケーションとるのが

上手ですね。

 

 

と、良く褒められます。

後輩でも褒められると嬉しいです。

 

これ、私、実はあまり意識していません。

というより、仕事もプライベートもほとんど

素です。

 

人によっては、仕事と、プライベートの顔は使い

分けている。という方もいると思いますし

権威性を示したい。という方を否定するつもりも

ありません。

 

ただ、私自身は素のままの自分の方が楽ですし

素の自分と、お付き合いしていただける方と

気持ちよくお付き合いしたいだけなので、無理してい

ない。といったところでしょうか。

 

もともと、このキャラが生まれつきか?

というと少し疑問もあります。

今の私を知っている人には驚かれますが

こうみえて、小さなころは人見知りの

恥ずかしがり屋さんです。慣れてくると

お調子者の一面がとても出るようですが

最初は恥ずかしくて、話しかけるのが

苦手なタイプでした。

 

では、いつからこんなフレンドリーになったのか?

ということを少し考えてみたところ、このルーツは

小学校時代にあるようです。

 

父親の転勤が多い家庭で育ったので

小学校を3回転校しています。そのたびに

新しく友達を作らなければならず、人見知りの

私は結構苦労したんですね。

 

 

結局のところ、自分から話しかけていかないと

最初のうちは、よそ者扱いされて

みんな面白がって、話しかけてこないんです。

「行くしかない。」スイッチというものが出来上がって

きたのはどうもそのころからのようです。(笑)

(発症時期不詳)

 

そこに、後天的な様々な経験が加わり

質問の質や、声のかけ方、立ち振る舞いなどの

エッセンスがうまくブレンドされて今の自分が

育ってきたのだと思います。

 

ですので、生まれつきコミュニケーションが上手

なんて方はおそらく居ないのではないでしょうか。

と持論として思っています。

 

コミュニケーションを取るのが苦手。

という方は是非お声かけください。

私の経験から基づくアドバイスをさせて

頂きます。

 

情熱とは、育てるものだ。

とあるコンサルタントの方が

おっしゃっていたのが、とても印象的です。

 

 

そのたびに、ブルーハーツの

情熱のバラを聞きたくなります。

(素晴らしい歌詞ですよ)

 

答えはきっと奥の方~~

こころのず~~っと、奥の方~~!!!!

 

うーん。いいですねぇ!!

深い。深すぎる歌詞。。

 

心の声、聞こえてますか??

こういったことも、ユアストーリでは

サポートしています。お気軽にご相談

くださいね!(^^)!

 

 

最後までお読みいただきありがとう

ございます。

 

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

いいね!をお願いします!

 

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません

申請の時は、ひとことメッセージを頂けると

嬉しいです♪)

 

関連記事

  1. 幸せだなぁ。。。

  2. 今年1年を総括してみます! | 2020年

  3. RUN伴ちば市川2019を終えて

  4. Ichipediaを発信していて気が付いたこと

  5. レゴシリアスプレイ(LSP)を体験する

  6. チームビルディングのお手本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。