リスクを恐れず、ファーストペンギンを目指そう

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

年度末が近くなってきました。この時期は、卒業式が多くなる時期ですね。一つのことが終われば新しいことの始まりでもあります。ソメイヨシノも開花もあり、ワクワクが起こる時期、みなさんはどんな始まりにワクワクするのでしょうか^^

 

私は、先日、市川商工会議所青年部を卒業いたしました。市川商工会議所青年部は46歳で卒業(場合によっては47歳まで可能)という規約があるので、満年齢での卒業です。メンバーの皆様からは素敵な卒業式の設をしていただき、涙あり、笑いありの楽しい卒業式となりました。幼稚園、小学校、中学校、高校、理学療法士、はりきゅうの専門学校で✖︎2、商工会議所青年部で都合7回目の卒業式でした笑 また、どこかに入学するのでしょうか笑

 

商工会議所青年部では、会長職や、出向などの初めての経験をたくさんさせていただきました。商工会議所のスケールメリットを活かし、日本中に多くの友人を作ることもできましたし、ビジネス発展の可能性も多く感じることができ、苦労することもありましたが、刺激的な毎日を送ることができました。私の活動を理解してくれ、そばで支えてくれた方にも、本当にありがとうございました。

 

よく考えたら、私自身、〇〇初!というのが好きみたいです。

商工会議所青年部の会長も、理学療法士としては初(全国を調べてないのでわかりませんが、前例はないのではと思っています)だと思いますし、市川でもいろいろ飛び級で会長職に着くのも初、選挙制度など規則を変更したのも初、臨時総会をしたのも初、委員会でデジタルに着手したのもの初、初委員長を全員にお願いした、コロナ禍で会長をしたなど、初物づくしです。もちろん、周囲の助けがあって物事が成し遂げられるのであって、自分一人で物事が全てできるわけではありませんので、きっかけを作ったに過ぎません。

 

ファーストペンギンという言葉がありますが、最初に海に飛び込んだペンギンは、リスクと引き換えに他のペンギンよりも多くの餌(魚)に辿り着くことができます。

人の後を歩くことは安全ではありますが、リスクをおかして進むよりも、得られる経験値や知識はファーストペンギンより減ってしまいます。〇〇初!というのには費用や、時間などの多くのリスクが伴いますがその分得られる経験や知識は何にも変え難いものになります。

講演会などでも、最初に質問した人には多くの答えを返してもらえますし、多くの質問にありつくことができます。その分、最初に手を挙げるのは恥ずかしいというリスクが伴いますよね。

 

4月以降は新規の事業を開始しようと準備を進めています。これまでに培った、人脈や経験を活かして、多くの人と楽しくビジネスを発展させていこうと思っています。これからもぜひユアストーリーをよろしくお願いします。これからもファーストペンギンを目指し続けたいですね。一つの終わりは、一つの始まりですね。

 

 

今日はここまでです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

 

========================

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

いいね!をお願いします!

========================

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません申請の時は、ひとことメッセージを頂けると嬉しいです♪)

関連記事

  1. 好きな映画の一節から

  2. なぜ人は同じ失敗を繰り返すのか?

  3. レゴシリアスプレイ(LSP)を体験する

  4. ボートをみんなで漕ぐとどうなるか??

  5. 節酒の驚くべき効果について検証した結果!

  6. シャンパンタワーの法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。