うさぎ跳びはやってはいけない?という話

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

 

緊急事態宣言が出されて

二週間ちょっとが経ちました。感染者の

数は減少する傾向がありません。

 

 

運動不足になっている方も

多いのではないでしょうか。

 

アフターコロナに向けて、こころと

からだの準備が大切です。そこで

ユアストーリでは少しでも皆様の

健康管理のお役立ちになれるように

日頃行うエクササイズの

「これやっちゃだめよ。」

をお送りしたいともいます。

 

 

理学療法士は運動学という関節や、筋肉の

運動解析を得意としている職種ですので

その運動なぜ?を解説していきます。

 

 

今日は、

「うさぎ跳び」

です。

 

 

年代が40歳以上の方は

うさぎ跳びの経験があるのではないでしょうか?

 

 

スポコンドラマ、漫画の定番エクササイズの

うさぎ跳びですが、膝に良くない。

という理由で、トレーニングメニューでは

やらなくなったのではないでしょうか。

 

 

かくいう私も、高校生の時に死ぬほど

うさぎ跳びをさせられ、膝がプルプル

になった記憶があります。

バスケ部でしたが

バスケとあまり関係ないエクササイズに

何の疑問も持たず、ただひたすらやっていました(苦笑)

 

 

では、この「うさぎ跳び」

ですが、なぜ膝に悪いのでしょうか?

その話は本当でしょうか?

 

 

これ、実はやり方によっては効果的な

エクササイズになることもあります。

ただ、正確に指導できる人があまりいない。

理由を説明できる人がいない。

というのが現実です。

 

 

実際、先程話した通り

高校生の時にバスケ部でしたが

「うさぎ跳び」やっても少しもバスケはうまく

なりませんでした。

 

なぜならバスケでボール持って

あんなにしゃがむ場面なんてほとんどありません

からね(笑)

 

 

では、どうしたら効果的な「うさぎ跳び」

をエクササイズとして取り入れられるでしょうか?

 

 

解説しますと・・

 

 

「うさぎ跳び」

の姿勢はものすごく深い角度の、「スクワット」

ということになります。

 

それをジャンプするわけですから

当然負荷も大きくなるし、股関節や膝の

柔軟性が無いまま行えば関節を痛めるのは

当然です。

 

 

また、「うさぎ跳び」のやり方も

深く曲げた膝先がつま先より先に出る。

膝が内側に入る(ニーイン)などを起こしている

ので、膝関節内のムーブメントに痛めやすい

負荷をかけているのです。

 

 

段階を追って、ディープスクワットからの

ディープスクワットジャンプ(うさぎ跳び)

につなげれば、効果的にエクササイズを勧めることが

できるので、正しいうさぎ跳びはエクササイズに

有効なこともあるのです。

 

 

実際、ウエイトリフティングの選手や

レスリングなどの深く膝を曲げるような動作を

必要な競技では有効な姿勢と考えられる

ので、トレーニングとしてはありだと思います。

 

 

いかがでしょうか?

普段のちょっとしたスクワットや

腕立て伏せなど、目的に応じてやり方も

姿勢も違うので、ただ闇雲にやるより

身近にいるプロに是非ご相談下さいね♪

 

そのエクササイズがどういう目的で

何に有効なのか?

 

 

「カラダもも鍛え、アタマも鍛える。」

 

 

エクササイズで疑問に思ったり

この方法で合っているのかな?など

迷ったときは是非ご相談ださい。

最適なエクササイズの提案をさせていただきます!(^^)!

 

 

今日のブログが日常のあなたのお役に立て

たら嬉しいです♪

 

 

ユアストーリーは、今日も

あなたを応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

====================

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

 

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

====================

 

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

 

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

 

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません

申請の時は、ひとことメッセージを頂けると

嬉しいです♪)

 

 

 

関連記事

  1. 良薬は口に苦し、リハビリはからだに○○

  2. リハビリのあれこれ

  3. 研修の時に最も大切なのは○○!!

  4. CSR( corporate social responsi…

  5. 腕立て伏せって何回やったらいいの?という話

  6. 断食合宿って辛くないの?という話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。