防災の考え方とは??

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

 

先日の台風で、千葉県南部が

甚大な被害に遭いました。

 

 

早い復興のために、少しでも

力になれることがあれば・・

と思います。

 

 

この台風で、災害というのは

対岸の火事ではない。という

ことを改めて思いました。

 

 

防災の考えかたは、防災ではなく

減災です。絶対に100%防ぐことが

できないからです。

 

 

日頃からの備えで、被害を最大限に

減らす。また、自分の身は自分で守る

という自助。

お互いに助け合う共助。

 

 

公的な支援を受ける公助。

がありますが、まずは自助が原則です。

それから共助、お互いに助け合う。

次に公助です。

 

 

公的機関の援助には限界があり

全ての住民を救うことは制度上困難です。

 

 

ですので、被災されたときには

自分自身の身を守る。お互いに助け合う。

という視点が大切です。

(とある防災のセミナーで講師が

言っているのを思い出しました。)

 

 

また、お互いに顔の見える地域の方が

復興が早いともいわれており、日頃から

風通しの良い地域を目指していくことも

減災の考えとして正しいのかもしれません。

 

 

弊社に、遠方から多くのご心配のメッセージ

をいただき、大変感謝申しあげます。

 

 

全国津々浦々に、仲間がいる。というのは

本当に心強くもあり、私も何かの時に役に

立てるのかな。という思いが強くなりました。

 

 

というわけで、まずは身近にできること。

防災グッズの確認や、家族、近所の方と

挨拶や、災害が起こったときの確認など

始めてみませんか?

 

 

弊社も、地下倉庫を覗いたところ

備蓄していた水の賞味期限が切れていたので

早速、入れ替えを行いました。

 

 

できることから少しずつ取り組んで

いくのは、リハビリと同じですね。

 

 

ユアストーリーは、今日も

あなたを応援しています。

 

 

 

 

今日はここまでです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

====================

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

 

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

====================

 

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

 

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

 

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません

申請の時は、ひとことメッセージを頂けると

嬉しいです♪)

関連記事

  1. 研修の時に最も大切なのは○○!!

  2. 治る人と治らない人の違い

  3. リハビリは不要不急の外出になるか?という話

  4. 治療の秘訣  其の4

  5. リハビリのあれこれ

  6. その目標本当ですか? 嘘くさいという話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。