リハビリは不要不急の外出になるか?という話

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

 

世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るっている

なか、日本でも徐々に感染拡大が起こっているように

思います。

 

 

医療従事者からの立場からすれば

外出するな。家に居てください。

ですが、まじめな皆さんは会社がやっていれば

仕事に行く。でしょうか。

 

 

また、若い年齢の方の意識も少し希薄なようです。

感染したらまず入院。その後濃厚接触者は、2週間監視下に

置かれる。ということを自覚し自分自身の行動に

責任を持った方が良いですね。

 

 

さて、不要不急の外出。と叫ばれて久しい昨今ですが

この不要不急。という項目にリハビリテーションは入るのか

否か??

 

 

私の個人的な見解を述べますと、リハビリテーションは

入らないと思います。というのも、リハビリテーションは日数が

限られていること、また、適切な期間に適切な量を実施しないと

効果が出ない。という点があります。

 

 

ともすると、

命に直接かかわらないですよね?」

とおっしゃる方もおられますが、リハビリテーションは

生活そのものに直結するサービスですので間接的に

命にかかわっているとも言えます。

 

 

医療介護サービスのほとんどが、この生活に間接的に

関わっているサービスなので、このサービスが止まって

しまうと、利用者さんやその家族は大変な影響を受けることに

なります。

 

 

最近こんなことがありました。

リハビリを始めて1か月たったころ、今まで立てなかった

方が徐々に立てるようになってきました。トイレでのズボンの

上げ下げも一人でできるようになり、歩行練習も少しだけ

ですが可能となっていました。

 

もし、この方がリハビリテーションサービスを途中で

止めてしまったら、どうなるでしょうか?

 

 

当然、元通りに近づいていくことは明白です。

ともすれば、せっかく見直しをしていた他のサービスも

見直さなくてはなりません。ましてや家族の介護量も

増えてしまうかもしれません。

 

 

ですので、命はもちろんのこと生活に直結するサービスは

休んではならないサービスなのです。

 

 

今後、国から緊急非常事態宣言が出され、外出が禁止されても

ユアストーリーのサービスの一部は停止することはありません

のでご安心ください。

生活スタイルはなるべく、現状維持できた方が

在宅で医療や介護を受けられる方のベストな選択肢なのです。

 

 

ですから、緊急事態宣言が出たとしても

訪問鍼灸・リハビリのサービスは今まで通り、感染予防に

十分に留意し提供していきます。

 

 

今日のブログが日常のあなたのお役に立て

たら嬉しいです♪

 

 

ユアストーリーは、今日も

あなたを応援しています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

====================

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

 

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

====================

 

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

 

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

 

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません

申請の時は、ひとことメッセージを頂けると

嬉しいです♪)

関連記事

  1. DNAカウンセリングとその活用

  2. 治る人と治らない人の違い

  3. やる気が出ないときは○○で解決!!

  4. 先延ばしを撲滅するちょっとしたコツ

  5. その目標本当ですか? 嘘くさいという話

  6. 良薬は口に苦し、リハビリはからだに○○

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。