脳科学をリハビリに応用すると・・

こんにちは。ユアストーリーの

國友です。

 

 

継続は力なり

おはようございます!

 

物事をコツコツと進めていける派?

 

それともまとめてやっちゃう派??

 

 

コツコツ続けるには?

 

 

 

 

私はもともと、物事を期日の後半まで

やらずに、まくるタイプでした。

 

 

 

小学生の頃は膨大な宿題を

まとめてやる、典型的なタイプです。

 

 

 

 

それでも学生時代や、働き始めの頃は

うまくいっていました。

 

 

 

要領がよかったのでしょうね。

 

 

 

 

でも、リハビリはそうはいきません!

 

 

 

なぜなら、体の機能や、生活、精神的なこと

生活の質、社会参加。。

 

と呼ばれるリハビリテーションに関わる

部分は、一度に改善できないのです。

 

 

 

 

ここでいう、一度に。というのは時間のことです。

 

 

 

 

 

残念ながら、大きなパラダイムシフトを起こし

ドラえもんのように、四次元ポケットを駆使し

解決することはできません。

 

 

 

 

 

そうです。小さな成功体験の積み重ね。です

 

 

 

 

 

以前にも書きましたが、ご利用者さんや患者さんの

ゴールを一緒に思い描き、それに向かって一緒に進む

のが我々専門職の役目です。

 

 

 

 

 

ですので、コツコツと同じ時間軸で進むしか

ありません。

 

 

 

 

 

でも、どうしても、一気に解決したくなるのが

人間ってもんです。

 

 

 

 

 

だから、毎日毎日同じことを繰り返す

リハビリって三日坊主になりやすいんですよね。

 

 

 

 

 

 

行動が習慣化されるには、最低でも3か月必要と

いうデータを聞いたことがあります。6か月くらいは

続けると、習慣化されるようです。

 

 

 

 

 

コツは、小さな成功体験の積み重ねです。

 

 

 

 

 

とにかく、小さなことでもできたことを褒める。

そうすると、自己肯定感も高まります。

 

 

 

 

 

 

一度に、沢山のことをこなそうとすると

結局はできずに、習慣化せずに、終わってしまいます。

 

 

 

 

 

私も、ランニングが習慣化したのですが、最初は

家の周りを一周歩くだけ。でした(笑)

 

 

 

 

 

 

とにかく、小さなことから続けよう。と、はじめた

ランニング。最初の2か月くらいはとにかく、決めた日に

歩く。ただそれだけでした。

 

 

 

 

 

 

今は、30分は継続して走れるようになりました。

運動のために駅の階段を選択できる思考も生まれました。

 

 

 

 

 

 

脳を習慣化するって、小さな成功体験を積み上げる

ことが、とっても大切です。

 

 

 

 

 

片付けが苦手なかたも、まずは一つから。

それだけでOKです。

 

 

 

 

 

 

その時は、思い切り、できたー!!やったどーー!!

と自分をほめてあげてください。

 

 

 

 

 

リハビリも同じです。

 

 

 

 

 

一つ小さなことでもできたー!!やったー!!

成功体験の積み重ねです。

 

 

 

これが、コツコツ続けるこつです。

 

ぜひ、参考に行動してみてくださいね。

 

 

 

追記

 

 

余談ですが、、

とある方は、スクワットを一日1回から始めたそうです。

 

毎日1回。を1週間繰り返し、

次第に2回、3回。・・・・・

 

とちょっとずつ、すこーしずつ伸ばした結果、

 

 

今は60回までできるように

なったんですって。しかも毎日!!!

 

 

 

すごいですね!!

 

今日はここまでです。

 

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

 

========================

日々の活動などはフェイスブックなどでも

更新しております。

ユアストーリーの

フェイスブックはこちら↓

 

https://www.facebook.com/Your-Story-CoLtd-1041030756057547/?modal=admin_todo_tour

 

いいね!をお願いします!

========================

 

國友の個人の活動

フェイスブックはこちら ↓

 

https://www.facebook.com/eiji.kunitomo.3

 

お友達申請はお気軽にどうぞ。

(友達の友達からしか申請できません

申請の時は、ひとことメッセージを頂けると

嬉しいです♪)

関連記事

  1. ここに存在しているだけで価値がある

  2. 珍しくイラっとして、自分自身に気が付いた。という話

  3. ○○だったらどうしよう? という不安の解消の仕方を教えます

  4. 診るということについて

  5. なぜ人は同じ失敗を繰り返すのか?

  6. 情熱とは、生まれつきではなく育てるもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。